ビフィズス菌サプリメントの比較ポイント

ビフィズス菌サプリメントの比較ポイント

 

大腸まで本当にきちんと届くのか

ヨーグルトにはないサプリメントのメリットは、大腸まできちんとビフィズス菌を届けられることです。ヨーグルトではビフィズス菌の多くが胃で死滅してしまうので、大腸まできちんと届けられることが重要です。

 

サプリメントによって、カプセルで保護して届けたり、死滅しにくいタイプのビフィズス菌だったり違いがあります。

 

ビフィズス菌が大腸で増えるのか

腸内フローラという言葉がありますが、これは腸内で善玉菌が増えお花畑のようになり良い状態に保つことだそうです。そのためには、ビフィズス菌の中でも増殖するタイプのものが良いようです。

 

ビフィズス菌以外にもどんな成分が入っているか

ビフィズス菌の他にも乳酸菌など、腸に良い成分が入っていると効果も違ってくるようです。

 

ビフィズス菌サプリメントの中には、腸内をスッキリさせるダイエット目的のものもありますが、それよりも整腸ということをしっかりできるサプリメントの方が良いと思います。ダイエットを気にしている人は、逆にこのタイプも一石二鳥でいいかもしれません。

 

飲みやすくて毎日続けられるか

いくら成分が良いと言っても、毎日続けて飲めなければ、その効果は期待できません。

 

続けやすいかどうかの基準になるのは、「錠剤か顆粒」「1日何回飲むのか」「1ヶ月当たりの値段」「最初はお試しで安く試せる」こんな点をビフィズス菌サプリメント選びのポイントにして考えてみました。